HUG! friends  と  HUG! earth



心待ちにしていた HUG!friendsHUG!earth が届きました!!

本屋さんに探しに行こうと思っていたら 

パパに  ネットショップが有るだろ~w     ・・・なんていわれてねぇ~ w


a0254035_148094.jpg

                 写真/丹葉 暁弥   物語/ひすいこたろう



a0254035_1482080.jpg
 



感動の2冊でございますぅ~!!

ホントに!!

後でゆっくり見よう!と思いつつも開封がてら

パラパラとめくってチラッと見るつもりが 引き込まれてガッツリ!!

久しぶりに素敵な写真と物語に出会いました**


a0254035_14361746.jpg



a0254035_14365038.jpg



a0254035_14433727.jpg
a0254035_144401.jpg



このシロクマと犬の写真を見た人が 「これはCGですか?」と尋ねるんだそうです。

そーですよね!私だって二度見しましたもの! w

有り得ない友情の形・・・

異種動物と言うだけでなく シロクマは半年ほどの絶食状態の最中なんだそうです!

半年ですよ!半年! 極限の腹ペコ!   なのに襲うこともなくとっても仲良し**

この友情風景はカナダの北部 チャーチル郊外で10年程前から見られていた様です。

写真家の丹葉さんは・・・

見かけも大きさも種も違う彼らが仲良くしているのに、どうしてヒトと言う種は国や人種が違うだけで傷つけあうのだろう。どうして人間は他の動物に対してもっとやさしくなれないのだろう。だれでもこのシロクマのような心をきっと持っているはず。

・・・と写真集の「あとがき」に書かれています。




人間が引き起こす地球の温暖化は色々な動物達に迷惑をかけていますね。

シロクマは地球環境の変化によってあと30~40年後には姿を消すと言われています。

20年前までは10月半ばには凍ったカナダ北部のハドソン湾が 

今は11月半ばにならないと凍らない。

シロクマにとって狩猟のできる期間が1カ月も減ってしまった事になり 

これは死活問題ですよね!!

昔は2頭の小熊を連れていた母グマも 

最近は1頭しか出産しないケースが増えているそうです。

私の大好きなシロクマが絶滅・・・  

まだ見ぬ孫が大人になる頃にはこの世に存在しない!?

淋しく 残念でなりませんね。





グアムの沖合でイルカウォッチングをした時に その海の美しさに感動しました!

手付かづの自然はこんなにも美しく 沢山の生命の源であるのだと・・・

この自然を人間たちはいとも簡単に壊しているのです。

丹葉さんが・・・

環境の悪化を少しでも食い止めようとしたり、最低でも今現在の環境を維持する努力をすれば、地球とこの惑星に住むたくさんの生命を救える可能性はあるのではないかと思う。食物連鎖の頂点に立つシロクマたちが絶滅してしまう意味を、我々人間はもっともっと真剣に考えなくてはならないと思う。

・・・と「シロクマに代わってひとこと」 で書かれています。

私もその通り! と思うので 「可愛い写真だわぁ~♪」と通り過ぎるだけでなく

我が子たちに 話し聞かせるところから始めてみようと思います。

皆さんも機会がありましたら この2冊を是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

いろいろな想いが巡る事でしょう・・・** 


a0254035_15131378.jpg


今日は長くなりましたwww  最後まで読んで頂きありがとーございました。


                       (写真集の 画像・文を参考にさせていただきました**)




















 
[PR]
by ru-handmade | 2014-04-16 00:00 | お気に入り
<< 春の香り リストランテ 薫      江別市 >>